成長戦略立案

成長戦略立案とは

企業経営の基本は、現状の課題を正確に把握した上で、課題を克服する戦略を作り、戦略に沿った具体的な計画を作る。そして、その計画を確実に実行していく、いわば「教科書通りの経営」をすることにあります。 しかし、多くの企業は、中期経営計画などはあるものの、この「教科書通りの経営」ができておらず、目標成果を達成できていないことも、また事実です。経営計画策定の意義は「険しい道のりを越えて目的地に到着するための地図を作ること、そして目的を達成するための下準備をすること」であると考えています。 また、戦略の基本は、成長戦略です。成長戦略には、以下の成長の方向性があります。  
  • 攻める市場を拡大する戦略(海外に進出、新しい地域に進出など)
  • マーケティングを強化し顧客・販路を拡大する戦略
  • 商品・サービスを拡充する戦略
  • 売り方・儲け方の革新し新たなビジネスモデルで成長する戦略
  • 新規事業開発やM&Aを通じ新たな市場に進出する戦略

多くの日本企業が、視界不良の中、現状を打破する新しい成長の方向性を見出せずにいますが、現状の課題をトコトン掘り、成長の方向性を考え抜くことで、必ず成長の機会・打ち手を見つけることができます。
当社は、この「教科書通りの経営」を確実に遂行するために、経営計画を共に作成することを通じ、進むべき方向・やるべきことを可視化することサポートいたします。

成長戦略立案3つのメリット

  • 財務・会計の専門家が提供する戦略コンサルティングサービスであるため財務面の問題点も包括的にカバーします
  • 貴社の課題、成長の方向性を可視化し、注力すべき領域・施策が明確になります
  • 「貴社が主役」となって検討を進めることで戦略策定能力が組織に定着します

料金

貴社のご意向、進め方等のご希望等をお伺いした上で、個別にご提案させて頂きます。

Copyright(c) 2015 UFTEC All Rights Reserved.
Top