管理【経理・財務・労務】

記帳・経理代行

中小企業ですと、詳しい知識と実務経験を持った経理専属の社員を雇用することができる企業は意外と少なく、資金的余裕もないことから社長が本業の片手間にやっていたり、社長のご家族(奥様等)が手伝っていたりすることが多くあります。

多少余裕があったとしても、高度な知識を持った経理部長クラスの人材を雇用することは難しい中小企業が非常に多いといえます。そこで当社は、皆様の会社の経理部長となって経理部門のサポートを行っています。

以下のようなことでお困りではありませんか?
  • 経理担当者はいるが、経験が浅いため指導できる幹部が欲しい。そうかといって経理部長を雇うほどの仕事量や資金的余裕がない。でも、定期的に経理業務の管理やチェックをしてくれる外部の専門家を探している。
  • 経理業務がいつも遅れ気味だ。自社の現状を数字で把握できないため節税対策が遅れたり、銀行に提出する資料(試算表、資金繰り表、経営改善計画書等)の作成に時間がかかったりするので改善したい。
  • 資金繰りにいつも悩んでいる。
  • 経営者として日々様々な経営判断を下していかなければならないが、経理面からアドバイス・助言をして欲しい。
  • 税理士と顧問契約を結んでいるが、約束通り来てくれない、担当者の能力に問題がある、あるいはあまり仕事をしてくれない等の理由から強い不満を持っている。税務に関しては、当社の信頼できる提携税理士をご紹介できます。
  • 会計ソフトを使っての入力作業を税理士事務所に依頼しているが、自社で会計ソフトを使って経理処理をしていきたい。「自計化について」を参照してください。
  • 税理士事務所から自社で会計ソフトを使って経理処理をするよう指導されているが、自社でやるのは難しい。手伝ってほしい。「経理代行(記帳代行)」を参照してください。

上記のような問題に対して、銀行や税理士事務所での勤務経験をいかして、中小企業の経理部長としての業務をパートさんの人件費程度のコストで引き受けます。

Copyright(c) 2015 UFTEC All Rights Reserved.
Top