CFRPの市場

CFRPの市場

日本製航空機MRJを始めとし、新材料CFRPの採用を進めている航空機分野は、今後メイ

ンテナンスなどのサービス産業も新たに生まれ、新工具の需要は、ますます拡大される。

 今後、コスト低減に努め、従来工具並みの価格に到達すれば、自動車を筆頭に他の輸送機器分野でも、CFRPの採用に拍車がかかると予想される。

構造材としてCFRPは軽く強いことから、航空機にとって燃料費を抑え、さらに炭酸ガス削減の面からも普及させることは重要な要素である。また、自動車分野も同様で、大きな期待がされている材料のため、当社のドリル開発は大規模な市場であることが明確である。

Copyright(c) 2015 UFTEC All Rights Reserved.
Top