再生計画策定

経営計画の策定

経営計画策定の意義は「将来のあるべき収支構造・企業構造を達成するための課題を鮮明にし、明確な意思決定のもとに全社をあげて課題解決に取り組んでいく」ことであると考えています。
有効な中期経営計画にするためには、特に次の三点が重要と考えています。

  • 過去の延長線上の計画ではなく、環境変化に対応する変革を織込むこと
  • 変革に向けた重要経営課題に対して、明確な方針を示すこと。
  • 基本方針と当面の重点推進事項について、全社的な共通認識を形成し、実行される計画とすること。

日本経営システムの「徹底した協同作業」は、経営計画が着実に実行される「機運づくり」を強力に支援します。

Copyright(c) 2015 UFTEC All Rights Reserved.
Top